めちゃくちゃ便利!旅先での洗濯物の扱いについて

意外と役に立つ日用品

一、二泊程度なら衣服は洗わずにそのまま持ち帰るというケースも多いのですが、汗をかいたTシャツや下着と一緒にお土産をバッグの中に入れておくことに抵抗を感じる人もいるでしょう。だからと言って、そのためだけにもう一つカバンや袋を用意するとかさばってしまいますから、そんな時はラップを持っておくと便利です。 買い物をした時にもらうビニール袋でも良いのですが、どうしても臭いがもれてきます。しかも暑い時期だと余計に気になってしまうのですが、洗濯物をラップでぐるぐる巻きしておけば、臭いを閉じ込められます。 小さなラップが売っていますし、あらかじめ必要な分だけ箱から出して持っておくという方法もあるので検討しておきましょう。

長期の旅行を計画しているなら

一週間やそれ以上の旅行となる場合は、洗濯をしないわけにはいかなくなるわけですが、その時は洗剤が必要になります。一見すると現地で購入するのが効率的のように感じますが、好みのものが売っているとは限りませんし、何よりも大きな箱に入っているタイプしかないなら、その後持ち歩くのが大変です。 そのため、長い期間の旅行になるなら、小袋に入った洗剤を買っておきましょう。できれば一度家で使用してみて、汚れの落ち具合やすすぎは何回必要かを確認しておけば、旅先で困らなくてすみます。 コンタクトしているなら保存液が必要ですが、こちらは袋に入れて破れると荷物が台無しですから、液状のものはきれいに洗ったペットボトルに移し替えておくと安心です。